仕事を持って働く場合は最低賃金制度というものを知っておくと良いでしょう。

時給は最低金額を決めましょう
時給は最低金額を決めましょう

最低賃金制度と時給について

仕事を持って働く場合は最低賃金制度というものを知っておくと良いでしょう。労働者の給与は国が定めた最低賃金が地域や産業別に決まっていてます。これを最低賃金制度といいますが、この制度に基づいて給与が支払われる仕組みになっています。そしてこの最低賃金制度はアルバイトやパートだけでなく、派遣社員や正社員など雇用形態に関係なく全ての働き方に対して適用される制度です。

最低賃金の対象になるのは毎月支払われる基本的な賃金です。残業手当や結婚手当など臨時的に支払われるものは対象となっていません。またボーナスなど1か月を超える期間ごとに支払われる賃金も対象外となります。更に精皆勤手当、通勤手当および家族手当も対象外となります。対象外となる手当も多くあることは理解しておくと良いでしょう。

また最低賃金は時間給で定められています。日給や週給や月給制などは、対象賃金額を時間額に換算する必要があります。例えばアルバイトなど時給で給与をもらっている場合はそのまま時給と最低賃金額を比較します。また日給でもらっている場合は日給を1日の所定労働時間で割った値と最低賃金額を比較します。更に月給の場合は月給を1か月の所定労働時間で割った値と最低賃金額を比較することになります。また地域別や産業別の最低賃金額については厚生労働省のホームページで確認することが可能です。

サイトリンク

Copyright 2017 時給は最低金額を決めましょう All Rights Reserved.