正社員になるのは、まだまだ、簡単ではないですが、パート、アルバイトの時給は高くなる傾向です。

時給は最低金額を決めましょう
時給は最低金額を決めましょう

パートアルバイトの時給は高くなる傾向

正社員になるのは、まだまだ、簡単ではないですが、パート、アルバイトの時給は高くなる傾向です。首都圏、東海、関西の大都市圏では900円〜950円程度で、これより高くなっていくのではないでしょうか。三大都市圏以外も、追随する形で上がっていくと思われます。

原因としては、フード系の店舗が人手不足で夜間営業を断念したとのニュースがあったようにやろうとする人が少なくなっているのが一つです。パートやアルバイトより、正社員になった方が待遇がいいですから当然、時給をいただく仕事より、正社員になろうとします。結果、希望者が少なくなります。少子化で、時給が必要な仕事を求める学生が減っている現実もあります。後は、円安で外国人観光客に利用してもらいたい店舗が、多く、人員を必要とし、高くても働いていただきたいから、時給が押しあがっているという面があります。よって店舗が集中する都市圏は特に時給が上がっています。

この傾向により、パート、アルバイトで、自分の条件で働きたい人にとってはいい傾向です。家庭の主婦の方の場合、年収130万超えれば税金の問題も出ますが、時給が高ければ、調整で休みが多く取れます。130万超えてもいい方は、時間を多く働けば、今、最高水準の時給ですから、税金は引かれるようになりますが、収入を増やそうとすれば、出来ないわけではありません。

Copyright 2017 時給は最低金額を決めましょう All Rights Reserved.